施工管理のキャリアアップ転職!成功する転職3つのコツ 

 

東京、千葉、埼玉、茨城で設備工事のプロとして建物の空調や給排水、消防など機械設備工事を手掛けている株式会社イノテックです。


資格や技術を身につけて施工管理技士として活躍されている方の中には、転職でさらにキャリアップしたいと考えている方も多いようです。しかし、離職するタイミングや会社選びを間違えてしまうと、「こんなはずではなかった」と転職してから後悔することもあるので注意が必要です。


そこで今回は、施工管理の転職で成功するための3つのコツをご紹介します。




成功する転職のコツ1.転職のきっかけを考える


転職を考えることになったきっかけによって、次の会社選びのポイントは変わってきます。まずはなぜ転職をしたいと思ったのか、理由をはっきりとさせましょう。


「仕事や残業時間が多くてきつい」「人間関係や給料面に不満がある」など、仕事内容や会社の待遇が原因で転職を考える方が増えています。また、家庭の事情や会社の倒産などで転職を希望する場合もあるでしょう。


会社を辞めたいと思う時には、いくつかの要因が重なっていることがあります。まずは仕事を変えたい理由を書き出して、優先順位をつけてみましょう。それをもとに、自分にとって譲れない改善条件をはっきりさせ、希望に合った会社を探すことが転職を成功させる重要なポイントです。




成功する転職のコツ2.転職するタイミングをみる


仕事内容や会社に不満がある場合は、すぐに仕事を辞めて落ち着いた状態で仕事を探したいと思われるかもしれません。しかし、貯金で生活しながら転職活動をしていると焦りが生まれ、本来希望していない会社に慌てて就職してしまい、後悔する例もあります。施工管理の求人は多くあるので、現在の会社に勤めながら、焦らずに次の会社を探すようにしましょう。




成功する転職のコツ3.会社の規模や扱う業務で選ぶ



設備工事の会社でも、空調や給排水、消防設備まで広く扱う業者から、空調のみを請け負う専門業者までさまざまです。多くの専門知識を身につけてさらにキャリアアップしたい場合は、工事を幅広く手掛ける会社を選ぶとよいでしょう。


また、会社の規模で転職先を選ぶ方もいらっしゃいます。給与を上げたい場合はできるだけ大手の方がよいとされていますが、大手では仕事が忙しかったり転勤が多かったりすることもあるので、希望の働き方に合っているかよく検討することが大切です。


中小企業であれば、今までの経験を活かして即戦力として活躍でき、重要な役割を任されることもあります。少人数で働く分、社長の人柄が決め手となることも。資格取得支援や賞与などサポートが充実している会社であれば、仕事を続けてさらにキャリアアップすることも可能です。


「転職後に自分がどのように働きたいのか」というイメージを明確にすることで、会社の選択肢も絞られてくるでしょう。会社選びのコツを参考にしながら、キャリアアップを目指して転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




■イノテックでは施工管理の経験者を募集中!



千葉県佐倉市の株式会社イノテックでは、施工管理の経験者を募集中です。入社後は、個人の技術や目指すものに合わせて現場をお任せします。


弊社では機械設備全般の取り扱いがございますので、さまざまな経験をしていただくことが可能です。年齢は関係なく、社内でも今後大きな役割を担っていただけるような体制がございます。給与に関してもご相談いただけますので、ご興味がございましたらぜひお問い合わせください。